スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

意外と簡単に完成。

昨年末に予告したスライドブッシュを使った治具が完成しました。
といっても改良しただけなので 『な~んだ』と思われる読者もいらっしゃるかも。


↓これがスライドブッシュ
120119_104340.jpg


120119_104347.jpg
もうピッカピカのつやつやです。ノギスでどこを測っても少しのゆがみもありません。当たり前ですが、やはり工業製品はすごい!普段の木工の精度とは天と地です。内側にはボールベアリングが組み込まれています。


それをリニアシャフトというこちらもピカピカのツヤツヤの棒に通すと、傾けただけで、するすると移動していきます。もう感激!!涙も出ちゃう。
うちに持って帰って抱いて寝たい、そんな気持ちになります。
たぶん男性にはわかってもらえると思いますが、精度の高いパーツってそれだけでなんの役に立たなくても嬉しいもんです。
120120_143102.jpg


出来たものはコピーマシン(カービングデュプリケーター)。
昨年の今頃にあーでもないこーでもないと試行錯誤して完成させたものです。
今までは単管パイプにちょっとペーパーをかけて、すべりのよい樹脂を巻いて、スライドさせていたものですから、使ううちに塵を噛んで、動かすのにそうとう力とコツがいりました。

それがなんの苦もなくスイスイ動きます。
(当たり前ですが、またまた感激)

予算の関係で横にスライドする部分のみリニアシャフトに変更していますが、いずれまた縦方向も改良します。


120120_163815.jpg

ちなみに費用はスライドブッシュ2436×2+リニアシャフト(φ30×1500)6253で一万一千円ちょっとでした。


スムーズにいった今回の改良でしたが、失敗もありました。ブッシュの平行が出ておらず動きが渋かったのです。
いくら金属パーツの精度が高くてもその周辺の木製パーツが駄目ではいけません。油断大敵。
スポンサーサイト
カレンダー+最終更新日
12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

桑原

Author:桑原

最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。